ヤナギラン Gederams 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2020/8/1

afternoonsketchは
ヤナギラン
アカバナ科ヤナギラン属

野原を一面
ピンク色にしているのは
もしかしてヤナギラン,,じゃない?
そうわかった時の驚きを懐かしく思い出す
ホイスコーレから自転車を漕いで漕いで
永遠に続く緩やかな坂道に疲れ果てて歩き始めた時のこと
自転車を止めて夕陽に輝くピンク色の中を
ずんずん歩いて行ったのだっけ
これもまたデンマークのボンホルム島の夏の景色

ヤナギランには日本の野草のイメージがあったのに、
すっかりデンマーク風な趣で、とても新鮮だったこと
摘み取った花を手にして
花瓶に挿しておくたびに、誰か友人がその名前を教えてくれた
「Gederams て言うのよ」

デンマーク語の名前
Gederams
実が弾けたときのふわふわの綿毛が山羊(Gede)のヒゲみたい、だからですって
デンマークでは野っ原によく見られる花であり、皆が名前を知っている花なの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


そんなことを思い出しながらヤナギランを描く

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英名はFireweed
Narrow leaved willowherb
fireweedという名前は、
”山火事などの後の土地に最初に生える植物として”ついた名前、だとか
”一見数本に見える茎は、実は一つの根を共有し、地中深く深く根を伸ばし、土地の再生と促す”のだって

さて、デンマークで買ってきた図鑑を色々広げてみる
(FLORA DANICAにも小さなハンディ図鑑にも必ずヤナギランは載っていて)
興味深いことに その記述には
”森のアスパラガス”と呼ばれていること
葉っぱは茹でて”ほうれん草のように”食べれる
花はビタミンC, が豊富と、、、現在に至るまで この植物が身近にハーブとして使われているということ

さらに北半球各地では
シベリア地方では葉っぱはお茶に、ネイティブアメリカンの間でも食べられていた、、と。

日本でも野草として食べることがあるのかしら、
来年はヤナギランの道を歩いたら絶対!新芽をかじってみよう、と思う

Morningbread &

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020/7/23

休日
パン種とはじまる朝
まだ薄暗い、夢のつづきのような雨です
焼き上がるまでの時間に先日届いた本をひらく

デンマーク語と思ったら
ノルウェー語
“Jord og himmel om du vil”

ノルウェーのアーティスト Barbro Raen Thomsen

12ヶ月の季節ごとに彼女の畑や庭の写真がたくさん、収められた作品、時折彫刻作品、植物のスケッチ
文章もびっしりだけれどまずは写真を眺める
彫刻家でもあり、visual artist でもあり、Writerでもあり、
プライベート彼女の要はgardener である、とのこと
日々の畑から生まれてくる美しいもの、それらと彼女の親密さが溢れてる写真たち

時折合間に引用されたフレーズがあって ふとひらいたところに

“alt dine hender kan gjore, gjor det med den kraften du har. forkynneren 9,10”
”all your hands can do, do it with the power you have, preacher9.10″

こんな薄暗いままの雨の日は畑に出てこの手でできることを、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こういう風に誰かに本を贈るのもいいなぁ、と思う
最初の人が彼女を想って贈り、それを読んだ彼女が私に送ってくれたという、
その軌跡が刻まれてる、ということ

雨音は叩きつけるほど、少し小降りになったら、、、とうずうずしてくる
それから雨の畑へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビーツ、ケール、ベーシックの野菜、に加えて
食べられる花をいっぱいつくる、が、今年の畑のテーマなのだけど
まだこれだけ

花いっぱいのサラダは、(よくシャーロッテが作ってくれたような)
いつになるかな

雨の中
イショクサレテル、と
本人に(人参に)気づかれないように
そぉっと、そぉっと
移植したちび人参たちが
元気でいてくれてる、雨、だからいいか
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽園のように元気なのはかぼちゃ

Swallowtail

a - 4

2020/7/20

空がようやく開いた、そう思った
青い、抜ける空いつぶりだろう

降り注ぐ陽光にコオニユリも花ひらいた
最初のお客さんは揚羽蝶

あっちも行かなくちゃ、こっちも、と浮き翅立ってる揚羽さん
翅は花粉で真っ朱赤です

a - 3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

はるちゃんがいたらなぁ、
嬉々として虫網を振り回してただろうに、
そんな”キケン”がないことを知ってるのか
揚羽さん、やがて花のない実生の枝葉に翅を休めて
しばらくキョトンとしてました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Morning sketch は
ヒオウギスイセン
アヤメ科ヒオウギスイセン属
crocosmia×crocosmiiflora

それから揚羽蝶

バースディのはるちゃんの元へ飛んでゆくよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Harvest

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020/7/18

夕暮れ時 雲が切れて陽の光
嬉しくて
採って袋に放り込んだままにしていた種たちを広げる

古く鄙びた種
ひなげしの黄金がうっすら残るヘッドを束ねて
小さな種束を作る
古くて鄙びて
未来がいっぱい詰まってる

溢れる幾千もの種は青みがかった墨色をしていて
夜の海みたい
黄金色のかけらが散らばって
星みたい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとだけじゃがいもさん

本格的な収穫は梅雨明けを待ってだけれど
一緒に芋掘りしたかった甥っ子へ
明日誕生日のはるちゃんへ贈る分だけ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Birds

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020/7/14

まだ降るね よく降るね
雨が止みそうよ!と教えてくれるのも、小鳥さんたち
空が明るくなってくるほんの少し前に
濡れた森に葉に草に
あらゆる雫にもさえずりが響きはじめる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー