OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019/4/12

桜の景色
ふりつもる花びら
水に浮いて流されていくもの
空に舞い上がるもの
枝先の鳥の瞳
心に在った想いも
重なり合って記憶に残る
花びらみたいに儚くて
でも確かにそこに在ったもの

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
0F0E820E-D5D4-4E5D-9F3C-B824C8A06C7A

大阪での展示会が終わって
美しい桜の景色に
親しい友人達に
たくさんの出逢えた旅でした

そして八ヶ岳の桜はちょうどこれからです
最後に降った雪のおかげで
山々はきりりと空へ立ち上がって
桜色にふわり、空が和らいで

桜を描けるのはきっとずっと先かな

景色を見て 心に映していく
見えていないものに
心を研ぎ澄まされているような

次の展示会は
新緑の八ヶ岳にて
2019/5/17-6/10 ギャルリーアビアント(山梨県小淵沢)です

 

版画集 羽

CC134024-35F1-4A7A-9BA2-2A5953A2AEA62019/4/9
版画集「羽」
9つの版画と詩をまとめた
ちいさな版画集を作りました
初日から数えて4日目に届いたので
前半に来ていただいたお客様に見ていただけなかったのが
残念でしたが

展示会後もメールにてご注文承ります
限定50部です
2700円(税込)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
34E64B0B-2A1A-4D34-9635-AC683DAD4CEF

肩甲骨の辺りから
ふんわり
羽が生えているの
想像してみて
思いきって飛んでみないと
自分に羽があることに
気がつかないの

膝を抱えて座り込んでしまう気持ちの時に
いつも羽毛のようにふわりと
言葉を
勇気を
注いで友人が送ってくれたものです

阪急うめだでの展示会

3F3FAE2E-8552-475F-B261-060600DC846D2019/4/9
阪急うめだでの展示会はじまり

あっという間にもう最終日
2年半ぶりの大阪の日々です
広い会場に水彩画と版画と
いつもの鳥さん飛んで
アルパカさん(版画)もつれてきました

緊張気味ではじまりましたが
毎日在廊するにつれて
お客さまとのちいさなおはなし、
鳥のこと、版画の技法のこと
草のこと、アルパカのこと、
デンマークのこと
そんな時間を楽しめるようになってきました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
7F5A103B-D388-4CD1-9196-969E4983B07B
ふと立ち寄って小さな野原に迷い込んでしまったように
お客様がゆっくりと歩いては立ち止まって
絵を、鳥を、散らばっている植物を
言葉を
頬をゆるめて 眺めてくださること
そんなお客様の姿を見てるのがいちばん嬉しい
そして絵を描いてる方がとても多いことにも驚くのです
AB840945-DDEF-4D58-9E0E-255130BBE81C92FCF254-77D2-4867-8DDE-5642A6BCB71COLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぼくの中の鳥

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019/3/30

野をあるく
それは冒険そのもの

展示会まであともう少し、
ギリギリに仕上げた絵は 冒険のようでした。

今回の展示会に向けて
小さな版画集をまとめてみました。
そして出来上がりは初日に間に合わずに、6日です。
どうぞみにきてくださいませ。
期間中はたいてい毎日在廊しております。

桜便りがラジオから聴こえてきます
大阪でみられるかな

3月の雪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019/3/13

天使みたい
小さな羽
地面からくん、と
首を持ち上げて
クリスマスローズのちっちゃなひと

細かな雪がいつのまにか吹雪になって
あっという間に白い世界に包まれました
オオイヌノフグリはさっと目を閉じて
クロッカスもしゅっと身を細めて
クリスマスローズだけは
へっちゃらのようです
雪を被っても土の中は暖かなのですよ
黒い地面は喜んでる

 

3月を迎えるたびに
あれから何が出来たのだろうかと考える
考えると言っても
浅く、ぼんやり、たよりないものなのだけれど
春の絵を描く人の役割というものがあるのだろうか
何かあるはずだ、と
まだ信じていけるだろうか
誰かに届いているのだろうか

殻に閉じこもってないで、と
そう言われたことが幾度かあったけれど
殻をもつことは
とても だいじなことだったの

朝の光が透けて
空から落ちる水の滴と
花の香りと
君の声だけが届く
叩いても割れたりしない
柔らかくてあなたらしい殻
ときどき
そこへ戻れるように

カテゴリー